ヘッドライン

現在のカートの中

※現在カート内に商品はありません。

商品カテゴリーから探す

QRコード
モバイルサイトはこちらから


ブルーシート

ブルーシート規格サイズ表/価格表
※下記の商品名をクリックしますと、商品詳細ページをご参照できます。
規格サイズ 入数 単価
(税込)
販売価格
(税込)
大口
値引
萩原工業 ターピーシート #3000 3.6m×5.4m 10枚入/CS
商品詳細
10枚 2,200 円 22,000円
萩原工業 ターピーシート #3000 4.5m×5.4m 8枚入/CS
商品詳細
8枚 2,997.5 円 23,980円
萩原工業 ターピーシート #3000 5.4m×5.4m 6枚入/CS
商品詳細
6枚 3,373.3 円 20,240円
萩原工業 ターピーシート #3000 5.4m×7.2m 5枚入/CS
商品詳細
5枚 4,510 円 22,550円
萩原工業 ターピーシート #3000 5.4m×9.0m 4枚入/CS
商品詳細
4枚 5,995 円 23,980円
萩原工業 ターピーシート #3000 7.2m×9.0m 3枚入/CS
商品詳細
3枚 8,030 円 24,090円
萩原工業 ターピーシート #3000 10m×10m 2枚入/CS
商品詳細
2枚 11,770 円 23,540円 対応
萩原工業 ターピーシート #3000 25m×25m 1枚入/CS
商品詳細
1枚 99,000 円 99,000円
【ひと口メモ】

国産ブルーシートの品番設定はサイズ3.6m×5.4mの1枚を基準に、品番#2500が約2.5kg、#3000が約3.0kgとなる特徴があります。重さと厚さは比例関係にありますので、品番が増すごとにシートは厚くなります。通常、厚手タイプと言われている繰り返し使えるブルーシートは#3000 からになります。#2500~#1500 は中厚タイプ、#1300以下 は薄手/軽量タイプと一般的に言われています。薄手タイプのブルーシートは短期もしくは1回限り使い捨てとして使用されることが多いです。



ターピーシートもOSシートもJブルークロスも、単なるメーカー萩原工業の品名であり、ともにブルーシートです。



東日本大震災時に屋根の補修などで活躍したのは、品番#3000クラスの商品でした。建築物の補修には、本来は防炎機能がついているシートがお奨めです。



ブルーシートの両端についているハトメ(金具穴)のピッチは通常90cm間隔、10m×10m以上は100cm間隔